najico 中村自工

ユニバーサルジョイント ベアリング転動疲労寿命の向上のご紹介

2017.08.08

ユニバーサルジョイントのベアリング転動疲労寿命を向上させるため、
当社では、クロス部の転動面に特殊な処理を施すことで、
未処理品と比較し約1.5倍のベアリング寿命向上が期待される事を確認しました。

これにより、メンテナンス周期の延長によるコスト低減が可能となります。

*詳細は添付資料をご参照下さい。
WPC処理を施したクロスベアリング資料

ご質問・お問合せは「お問合せフォーム」よりお願い致します。