najico 中村自工

始動電動機

概要

エンジン機関を始動させる為に用いられる電動機です。
内蔵された歯車がエンジン側の歯車とかみ合うことで、始動電動機の回転力をエンジンに伝達し、エンジンを起動させます。
「スターター」もしくは「セルモーター」とも呼ばれます。

仕様
【一般的な機種の仕様】
公称電圧DC24V
(最低動作電圧:DC16V)
公称出力11kW
定格動作時間約30秒
有負荷時回転数約1000rpm
有負荷時トルク6.7kgf・m
【国有鉄道設計品】・MH130E
・MH131
・MH132
・MH144 など
【メーカー設計品】・0-23000-7315
・0-23000-7375
・0-23000-8410 など
特徴

電動機部は直流直巻電動機を採用しています。
歯車部はクラッチと一体化されて、エンジンが始動し回転数が上昇すると、クラッチの作用で
電動機側の歯車が空転し過回転を防ぎます。

主な構成部品
電動機部電気の力を回転力へ変換させる。以下主要部品により構成
・アマチュア<電機子>
・フィールドコイル<界磁>
・整流子
マグネチックスイッチバッテリーからの電力供給を受け、始動電動機の動作をコントロールする
オーバーランニングクラッチ歯車とクラッチが一体となっており、マグネチックスイッチの作用によりエンジン側歯車との噛合せを行う