najico 中村自工

オメガクラッチ

概要

クラッチプレートのスリップ量を制御することにより、被動機の回転速度を広範囲に変化させる無段変速装置です。

特徴

・ファン、ブロワやポンプなどのターボ機器に使用すると、従来のダンパやバルブ制御に比べ、大幅な電力費の節減が図れます。
・安価なかご型モータで出力側の回転速度を30~100%まで自由に速度制御出来ます。
・クラッチを脱にすることにより、無負荷状態でモータを始動出来ます。また、モータ始動後、被動機のクッションスタートが出来るため、モータや被動機に負担がかかりません。
・クラッチを直結にすると伝達効率は100%となり、可変速流体継手、渦電流継手等に比べて効率の良い運転が出来ます。
・3乗特性のブロワやポンプに使用した場合、クラッチのスリップによる動力損失は最大でも定格動力の14.8%です。

製品型式
オメガクラッチ 2層オメガクラッチ
・HY(C)40N/HLD(C)40N HLDCA50
・HY(C)50/HLD(C)50 HLDCA60
・HY(C)60/HLD(C)60 HLDCA65
・HY(C)65/HLD(C)65 HLDCA75
・HY(C)75/HLD(C)75 HLDCA85
・HY(C)85/HLD(C)85 HLDCA95
・HY(C)95/HLD(C)95
・HY(C)105/HLD(C)105
・HY(C)115/HLD(C)115
・HY(C)125/HLD(C)125