najico 中村自工

CSR

当社のCSRについて

地球環境に対する配慮や個人情報・顧客情報の保護が求められるなど、社会的責任への自主的、積極的な取組みが求められています。当社は、従業員が楽しくやりがいのある仕事を通して、豊かで幸せな生活を送り、従業員の満足度の向上、環境への配慮や保全活動、法令遵守や適切な情報管理、誠実な顧客への対応などに取組んでいます。

CSR

倫理憲章

この倫理憲章は「企業方針」「経営理念」を実現していく上で、最も大切な基本的指針である。

1.行動指針

  • 自由な競争のもと、顧客満足度の向上を念頭に、常に公正な企業活動を実践しなければならない。
  • 役職員は、安全で働きがいのある職場環境づくりに努めなければならない。
  • 業務に際しては、誠実を第一に速やかな遂行を心掛けなければならない。
  • 変化に機敏に対応できるよう、常に自己研鑽、自己修練を心掛けなければならない。

2.法令遵守

  • あらゆる法令・規範を遵守し、いかなる場合にあってもこれに違背してはならない。

3.環境への取組

  • 環境への取組を企業活動の重要課題と認識し、環境負荷の低減に努めなければならない。

地域社会貢献

①社業を通じた社会貢献活動

当社が販売する製品、商品により、お客様の企業価値向上に寄与することで社会全体の発展に貢献しています。

②産学連携による次世代教育支援

ものづくりの心を次世代を担う子供たちに伝えるため、新技術の研究開発や新事業の創出を目的とした産学連携に積極的に取り組んでいます。
また、大学での社長講演や学生の当社グループ会社の見学などを通して教育支援を行っております。

③スポーツ支援

1935年に創立された東京ガスフットボールクラブを出身母体とする伝統あるサッカークラブFC東京のスポンサーとなって応援しています。

④地域への貢献

築地本願寺、波除神社などの祭事に参加しています。

⑤募金・チャリティー

当社では、「新潟県中越沖地震災害義援金」「東日本大震災義援金」「中国・四川大地震義援金」「平成28年熊本地震」等をはじめ、日本赤十字社等を通じた募金活動に協力しています。

人材・働きがい

事業運営を支えているのは「人材」です。その能力を充分発揮し、いきいきと活躍できるよう様々な取り組みを行っています。

①人材育成

様々な制度や研修で従業員のレベルアップを図ります。

  • 階層別教育を実施することで各々の役割を果たせるようにします
  • 自己啓発を通信教育などで支援します
  • 目標管理制度や職能要件書により従業員一人一人の能力アップを図ります
  • 従業員が活躍できる場を与え日々のOJTで能力アップを図ります
  • 技術、営業、修理、海外業務など職種に応じた教育を実施します

②ダイバーシティー推進

性別、年齢、人種や国籍、雇用形態など多様な価値観、能力、背景を持つ人が充分能力を発揮できるよう取り組んでいます。

  • 育児・介護休業に関する規定やその人に合った職場環境で仕事と家庭両立の支援をします
  • ハンディキャップを有する従業員を雇用しその人に合った職場環境を提供します
  • 男女問わない配属や全従業員総合職として活躍の道を開いています
  • 技術部門が効率良く仕事ができるよう、フレックスタイム制を採用しています

③健康増進

従業員が心身ともに健康であることが大前提です。その健康増進に取り組んでいます。

  • ストレッチ講座を開催、従業員が自由に参加できます
  • 当社加入の健康保険組合により生活習慣病予防のための検診保健指導が実施されています
    (40才以上の従業員対象)
  • 従業員がストレスチェックを実施、その結果に応じてフォローします
  • メンター制度により相談窓口を設け心のケアを実施しています

④委員会活動

従業員は、当社、またグループでの委員会活動を通して幅広い仕事を経験でき、会社の改善に参画しています。

  • 勤労委員会:三・六協定の締結や諸規程などの改善提案を実施しています
  • ナジコシンポジウム委員会:グループ会社8社を含むナジコグループ全体でグループ経営ビジョンへの取り組みについて発表を行っています
  • 社内報委員会:グループ各社での出来事や従業員情報などを記事にした社内報を年4回発行しています。
  • 提案委員会:従業員からの提案内容について審議し水平展開を図るなど活動しています

環境保全

地球環境保護のために様々な取り組みをしています。

①消費電力の削減

  • 冷暖房の設定温度管理を徹底しています
  • 事務所の照明をLEDに変更しました
  • クールビズを実施しています
  • 毎週水曜日および月末の金曜日は、ノー残業日として定時退社を励行しています

②廃棄物の削減

  • 業務処理をシステム化、資料などをデータ化し紙の使用量を削減しています

③環境保全に資する製品ソリューションの提供・サービス・推進

  • 耐久性に優れた製品の開発を行っています
  • 長寿命化への材料・製品開発を行っています
  • 部品などを再利用できるよう技術開発をしています
  • 修理を実施し、廃棄部品を減少させています

④ISO14001の取得

  • グループ会社(工場)である株式会社中村自工深川製作所はISO14001の基、環境保護に取り組んでいます。

危機管理

①有事対応手段の向上

大規模災害やテロ等、不測の事態に対し、従業員の安全確保や被害の最小化と拡大の防止に努め、できる限り早期に事業体制を回復します。

  • 事業継続計画(BCP)マニュアルに基き、毎年訓練を実施しています
  • 従業員の安否確認システムを導入し確実に安否確認ができるようにします
  • サーバをデータセンターに設置し有事の際の故障や停電によるシステム停止リスクを軽減しています

②情報セキュリティ施策の実施

危機管理の重要項目である情報セキュリティの強化に努めています。

  • 高度化するサイバー攻撃やコンピュータウイルスに対して防護策を講じています
  • インターネット環境からの情報漏洩に対して防護策を講じています
  • サーバをデータセンタ―に設置し生体認証、監視カメラによる24時間監視等でセキュリティを確保しています

お客様満足

お客様のニーズは時代とともに変化します。当社は「お客様視点」に立ち、高品質の商品、サービスを提供するだけでなく、積極的な提案をしていくことで、お客様にとっての利便性と快適性を高め満足度の向上を図ります。

①お客様ニーズの把握と反映

  • 日々の営業活動の中で定期的にお客様を訪問してニーズ把握に努めています。
  • 毎年、各事業毎に顧客満足度を測る調査を実施しています。
  • お客様から頂いたご意見や調査結果については、当社グループ会社の工場や仕入先とも情報を共有し製販一丸となって改善につなげています。
  • 現状に満足せず各事業毎に毎年改善策を立て翌期の事業計画に反映させています。

②従業員教育

  • 日々の営業活動の中で3現主義(「現場」に行く「現物」を見る「現実」を把握する)を実践教育しています
  • 各事業毎に年数回の集合研修を実施し、自社の取扱商品やサービス、業界全般についての知識を身につけて日々の営業活動や提案活動に活かしています
  • 不具合やクレームについては情報を共有し予防措置の徹底を図っています